ケータイからブログへ投稿する方法(個人ユースOnly)

投稿者: | 2010年9月22日
ラット渡辺です。

以前このブログで宿題にしていた、ケータイからMovable Type(MT)のブログに登録する方法ですが、グーグル先生にお伺いを立てると、大別して

(A) ウェブサービスとして申し込む方法
(B) 自分のブログにプラグインをインストールする方法
の2種類がありました。
で、メリットデメリットを簡単に比較すると
(A) 手軽なんですが、サービス提供者(企業だったり個人だったり)が、「ごめん、やめます」といわれちゃうと悲しい。
(B) 自分のブログサイトがある限り使えるけれど、いくつかPerlのモジュールを入れなければならないので、敷居が高い。
という感じになります。自分のドメイン(例: http://wdm.jp )でブログをやるんだから、やっぱり(B)だろうという決断。
「特定メールアカウントのメールを取得してブログに投稿する」
という機能を持つ「MailPack」というMTのプラグインがありました。 商用だと有償の高機能版があるようで、そちらを使えばいいですが渡辺個人ブログなので、無償版を使ってみることにしました。MT4もMT5も対応しています。
大まかな動作としては、
>MailPackはPOPを利用してメールボックスにアクセスし、メールボックスにメールが存在する
>場合はそのメールの内容をMTのブログ記事として投稿・再構築します。
というものです。つまり、ブログ投稿先の専用メールアドレス(POPで受信できるもの)が必要になります。幸い、無償利用(50メールアドレスまで)のGoogle Apps Standard Edition を家族用に利用しているので、1個や2個のメールアドレスくらいホイホイ作ってあげることができます。

このMailPackのすごいところは、ブログ登校用に複数のメールアドレスを設定できて、それぞれのメールアドレス別にカテゴリー(仕事/食べ物/ネタ/・・)の設定が同時にできることです。

で、インストール方法や設定方法を眺めつつ、自分のサーバーにイソイソとインストールしました。
手間がかかるといえば、CPAN 使って各種Perlのモジュールを事前にインストールする部分と、cron で
MT_DIR/tools/run-periodic-tasks.pl を実行する設定を記述するところ・・でしょうか。

で、作業すること45分。無事、先日私が食べたラーメンのメモ(写真入り)を投稿できました。
これで、このブログの更新頻度が上がるでしょう。でもどうでもいいコンテンツが増えるような気がしてなりません。

一応、めでたしめでたし。

ケータイからブログへ投稿する方法(個人ユースOnly)」への1件のフィードバック

  1. wdm.jp

    自己フォローです。
    先日の旅行中、何度もケータイから投稿したのですがブログに反映されずしょんぼりしていました。
    理由は、「ブログユーザー(管理者)のアドレスがPC用アドレスになっていたから」でした。
    MT管理画面から「システム>ユーザー」と移動して、ユーザー情報を、ブログ投稿に利用するケータイのアドレスにすればオッケーでした。プラグインの仕組みを調査して、「プラグインに投稿可能なアドレスを記憶する」ようにできればハッピー度がもう少しあがるんですが、今日のところは理由が判明したのでOKとします。

コメントを残す